写真3

写真5 (360度) >>拡大

上野大仏
東京都台東区上野公園
グーグルアース座標=N35 42 51.91 E139 46 21.79
地図地図
撮影日:2009/11/20
写真1

概要
  • 上野公園内にある、顔だけの大仏。
    • 江戸時代の初期の1631(寛永8)年、越後の国の城主が戦乱に倒れた敵味方の将兵を弔うため、この地に土の釈迦如来座像を建立した。
    • 1655年頃、銅製の仏像に改められた。
    • 1698(元禄11)年、大仏殿が建立された。
    • 1841(天保12)年、火災にあい、2年後再建される。
    • 1923(大正12)年の関東大震災により頭が落ちる。
    • 1940(昭和15)年、金属供出により体の部分が消滅する。
    • 1967(昭和42)年、関東大震災50回忌にあたり、大仏再建を願う祈願塔が建立される。
    • 1972(昭和47)年、寛永寺に保管されていた大仏の顔がレリーフとして現在地に安置される。
 ビデオ映像あり動画(2015/5/31)
 全天球画像(2015/5/31)

写真1

写真2

写真2:ちょっとした高台にある

写真4:祈願塔