写真32:アスラ頭部
Head of Asura

写真33:ガネーシャ坐像
Ganes'a

写真34:バイラヴァ立像
Bhairava

写真37:ヘラクレス立像
Hercules

写真35:イニ像浮彫(イニぞううきぼり)
Tomb Relief of Iny

写真32:獅子上半身像
Forepart of Lion

写真26:揺銭樹(ようせんじゅ)
Money Tree

写真22:蟠ち文鼎(ばんちもんてい)
Ding Cooking Vessel

■・・・表慶館で展示

写真18:如来坐像(にょらいざぞう) 重要文化財
Buddha

写真15:菩薩頭部
Head of Budhisattva

写真9:動物形竿頭飾(どうぶつがたかんとうしょく)
Bronze Pole-Top with Animal
写真6:金銅透彫冠帽(こんどうすかしぼりかんぼう)
Gilt Bronze Headgear
写真5:三彩駱駝(さんさいらくだ)
Camel

Top|日本|東京都|台東区|東京国立博物館

東京国立博物館
東洋館

Asian Gallery
グーグルアース座標=N35 43 3.83 E139 46 36.24
撮影日:P2〜10=2004/12/3 P1-2=06/11/5 P1-1=11/2/22
写真1

概要
  • 1968(昭和43)年に開館。
  • 中国・朝鮮半島・東南アジア・インド・西アジア・エジプトなどの美術、工芸、考古遺物を展示。
    • 内部は半階ずつ階段を上がって順次展示室を巡っていく構造になっている。
  • 2011(平成23)年時点で、改修のため閉鎖中。
    • 閉鎖中は一部を本館と表慶館で展示。
    • 2012(平成24)年オープン予定。

写真29:交脚菩薩像(こうきゃくぼさつぞう)
Budhisattva

写真30:如来立像(にょらいりゅうぞう)
Buddha

写真13:仏頭
Head of Buddha

  • 4〜5世紀(日本-古墳時代前〜中期)パキスタン、ガンダーラ

写真14:仏頭
Head of Buddha

写真11:菩薩坐像
Budhisattva

写真12:如来坐像
Buddha

写真10 >>拡大

■・・・本館で展示

■東京都台東区東京国立博物館東洋館の情報、地図、概要

写真1

法隆寺宝物館
表慶館
平成館
本館

写真28:聖樹(せいじゅ)
Sacred Tree

写真31:女神立像(じょしんりゅうぞう)
Female Divinity

写真36:橙色土器(とうしょくどき) 山羊頭形(やぎがしらがた)リュトン
Ibex Head-Shaped Rhyton

写真31:「饗宴図」
Banquet

写真27:古代インドのガンダーラ(現、パキスタン)の彫刻

写真25:饕餮文ほう(とうてつもんほう)
Bu Jar

写真21:'金専'(はく)
Bo Bell

写真17:菩薩半跏像(ぼさつはんかぞう)
Budhisattva Seated with One Leg Pendent

写真16:如来三尊立像(にょらいさんぞんりゅうぞう)
Buddha Triad  (重要文化財)

写真8:毘盧舎那仏立像(びるしゃなぶつりゅうぞう)
Vairocana

写真7:仏頭(ぶっとう)
Head of Buddha

写真4:法花楼閣人物文壺(ほうかろうかくじんぶつもんつぼ)
Jar
写真3:(左から)三彩鎮墓獣(さんさいちんぼじゅう)/三彩官人(さんさいかんじん) /三彩神王(さんさいしんのう)/三彩馬(さんさいま)
Tomb Guardian/Civil Official/Divine Warrior/Horse
  • 6世紀(日本-古墳時代後期)朝鮮三国時代

写真40:菩薩立像
Standing Bodhisattva

写真39:垂飾付耳飾(すいしょくつきみみかざり)
Earrings with Pendent Ornaments

  • 8世紀・唐(日本-奈良時代)

写真20:十一面観音龕 重要文化財

写真19:如来三尊仏龕(にょらいさんぞんぶつがん)
Buddha Triad 重要文化財

写真2:展示室