東京都青梅市
ボッパルトの雫 ぼっぱるとのしずく
  • 東京都青梅市の姉妹都市、ドイツのボッパルト市から贈られたブドウを使った白ワイン
  • ボッパルト市から1979年(昭和54)に苗300本が贈られた。
    • ボッパルト市はドイツの西部、ライン川沿岸にある。
  • 風土の違いなどから育てるのが難しく、約90本が残った。
  • ブドウの木は、青梅市から委託された市社会福祉事業団が障害者施設「市自立センター」の敷地や農家などで栽培している。
  • 8月に収穫し、山梨県甲州市の工場に送られワインが醸造される。
  • 青梅市内の酒屋などで、11月にヌーボーが、12月にスパークリングワインが発売される。
    • ビンのラベルは自立センターの利用者によるデザイン。
2010.08.30

My Dictionary