Top|日本|東京都|小金井市|江戸東京たてもの園

西川家別邸
にしかわけべってい
Second House of the Nisikawa Family
撮影日:2005/8/6
写真1
概要
  • 1922年(大正11)に現、東京都昭島市に建てられた。
  • 多摩地域で生糸を生産する会社(西川製糸)の社長が来客の接待のためにつくった。
    • 多摩地域は江戸時代から昭和初期まで養蚕・製糸業が盛んだった。
    • 昭島市域は多摩地域の中でも有数の養蚕地帯だった。
    • この会社の製品は、1926年(大正15)にアメリカのフィラデルフィア(ペンシルベニア州)で開かれた博覧会で表彰されるほど品質が高かった。
    • 会社の最盛期は、その納める税金で、周辺の村の人々は税金を納めなくてもいいといわれたという。
  • 建物には釘が1本も使われていないが、関東大震災にもびくともしなかった。

写真2